行動経済学&社会心理学・コンコルドの誤謬

行動経済学&社会心理学の研究
ビジネスリーダー必携の実践知識
Topコンコルドの誤謬・サンクコスト効果

自分の選択は間違いだと気づいていても、正しいものであって欲しいという思い込み

コンコルドの誤謬・サンクコスト効果とは何か?

イギリス・フランス政府共同の超音速旅客機「コンコルド」開発計画で、その開発段階から既に赤字になる事がわかっていたのに、投資額が巨額に上った為、開発をやめられなかった。(最終的に両国の国内航空会社向けに16機製造されたただけで、わずか7年で生産が終了した)

あなたは値上がりを見込んで購入したA社の株を保有している。ところが予想に反してその株はじりじりと値段を下げ続けている。こういった場合の最適な判断は損切りである事はあなたも承知だ。しかし、切る事ができず、塩漬け状態になってしまっている。

途中でこうすることが正しいと分かっていても、既に支払ってしまった費用の事が頭の片隅にあり、その行動の軌道修正ができなかったり、やめる事ができなかったりする。

そして、その既に支払った費用の事を埋没費用(まいぼつひよう)=サンクコストと言います。




copyright© 2008- 行動経済学&社会心理学の研究 All Rights Reserverd. 当サイトのコンテンツの一部又は全部のコピーならびに転用の一切を禁じます。